実体験から判明したカードローンの審査に落ちる理由とは?

大手小売業で5年間販売営業をしています。
店頭でカードローンを組まれるお客様を週に数名ほど対応させていただいておりますが、審査に落ちる理由で最も多いのはやはり「本人の年収」です。
カード会社によって異なるようですが、105万から110万を下回るとまず審査で落とされてしまいます。
ただし本人の年収が少ないあるいは全くのゼロであっても、「主たる生計者」つまり生計を担っている人間の収入が充分あれば、主婦であっても問題なくカードローンを組む事ができます。
また年金も収入として認められるので、職の無い高齢者であっても可能です。
しかし、これもカード会社によって異なりますが、70歳ぐらいがボーダーラインで、それ以上になると年金をかなり多くもらっているか、固定資産などで収入がない方はかなり審査が厳しくなります。
カードローンの審査基準は年々厳しくなっており、またどこのカード会社も基準を明らかにはしませんが、この年収と年齢のボーダーラインを満たしていないお客様は、ほぼ100%それが審査に落ちる理由のようです。