労金住宅ローン金利は安い?

労金で住宅ローンの組み込みを考えているのであれば、4つのタイプの住宅ローンから、自分に合った、そして安い金利となっている住宅ローンを選ぶことが出来るようになっています。
一つの住宅ローンは、「固定金利特約型」となっていて、3年、5年、10年、20年の固定型から選ぶことが出来るようになっています。
これらの場合、返済額が固定されているので、計画的に返済をすることが出来る、一番人気の住宅ローンになっています。
さらに、「変動金利型」の住宅ローンもあります。
これらは、4月1日と10月1日の労金プライムレートを基準として金利が決まる方法です。
安い金利を組みこむことが出来る場合もあります。
また、上限金利が決まっている「上限現金利特約型」や「全期間固定金利型」も安い金利で住宅ローンを組みこむことが出来ます。
住宅ローン金利が安いところは?変動・固定比較【低金利銀行ランキング】